ホーム>企業情報

株式会社最新レーザ技術研究センター 企業情報

ご挨拶

   

当社は2008年3月に、設立されたベンチャー企業です。30余年におよびレーザ加工技術の研究・開発および45年およぶ溶接技術の研究・開発の経験を活かして、最新のレーザ加工技術などの革新的なものづくり技術の開発を目指しています。

 レーザ技術は今や光通信、情報処理、医療、材料加工、計測・検査、建築土木、DVD、化学・分析、 軍事技術、科学研究など広い分野で利用され、21世紀の重要な基盤技術になってきました。それはまさに「第4の波」の到来を演出しています。拙著『レーザーの科学』(NHKブックス675)に示したレーザ技術が産業分野で以外にも広く利用され、一層重要な技術になってきました。

 そこで、我が国のレーザ技術をより一層発展させ、世界に誇れる技術とするため、ここに「小さな研究センターから、大きなイノベーション開発」を目指して、多くの企業の方々や研究者が集い、利用できるドイツ流の研究センター「最新レーザ技術研究センター:ALTREC」 を設立しました。



平成20年3月25日 

 代表取締役  沓名 宗春

  

会社概要

名称  株式会社 最新レーザ技術研究センター
 英訳名:Advanced Laser Technology Research Center Co., Ltd.
 略称:ALTREC (アルトレック)
所在地  〒446-0026 愛知県安城市安城町広美40-7
 電話:0566-91-2281 FAX:0566-91-2282
資本金  500万円
設立  平成20年3月
代表者  代表取締役  沓名 宗春
業種  E 製造業(中分類 31;輸送用機械器具製造業)
事業内容  ① レーザ技術、溶接技術、材料加工技術ならびに生産技術に関する
   研究開発の受託業務、人材育成業務、技術指導、技術相談

 ② レーザ技術、溶接技術、材料加工技術ならびに生産技術に関する
   物品の製造・加工業務および物品販売業務
従業員数  4名

主な取引先

あいち産業科学技術総合センター、(財)中部科学技術センター、(財)名古屋産業科学研究所
(独)国際協力機構(中部国際センター)、光産業創成大学院大学、三重大学 工学部 川上研究室

アイシン精機、アイシンAW、アイシンAW工業、アイシン高丘、アート金属、愛知製鋼、IHI、イビデン、
伊藤機工、内浜化成、NTN、大倉工業、カイ・インダストリー、菊川工業、久保田鉄工所、コベルコ科研、
齋藤工業、新東工業、澁谷工業、ジェイテクト、SUBARU、大同メタル、中央精機、槌屋、帝人、
天竜コンポジット、デンソー、トヨタ自動車、豊田自動織機、トヨタ車体、トヨタ紡織、豊田通商、豊通テクノ、
東邦金属、東海バウテック、東洋精鋼、 ナ・デックス、ナ・デックスプロダクツ、ナブテスコ、中島精工、
日星電気、日東光学、日立製作所、富士工業、富士機械製造、フジモリ産業、ホンダ技研、
ホンダエンジニアリング、三菱電機、三菱重工業、都島製作所、村田製作所、ヤマハ発動機、やまびこ、
ユニプレス、レーザックス

ページのトップへ戻る