研究実績

経済産業省地域新生コンソーシアム研究開発事業及び地域イノベーション創成研究開発事業採択テーマとその実施内容

採択テーマ(1) 「最新レーザ利用生産システムおよび高強度機能部位材の開発」
                             (研究代表者:沓名宗春)  平成16・17年度  1.24億円
 共同研究機関:名古屋大学、三重大学、レーザックス、中央精機、堀江金属工業、大同メタル

◆ 高出力ファイバーレーザを用いた最新レーザ利用生産システム
 (ALIMS=Advanced Laser Integrrated Manufacturing System)の開発
◆ ALIMSロボットにより、自動車等輸送機器部品の高速、高生産性、高機能、高自由度加工の
 実現を目指し、ALIMSシステムの自動車部品組立ライン等への早期導入の実現を図る。
◆ アルミニウム合金と鋼材、アルミニウム合金とチタンの軽量部材の生産技術をレーザロール
 溶接技術を用いて確立し、地球環境保護、炭酸ガス排出低減等の社会要請から輸送機器部品材料、
 講座央面の見直しにより高強度軽量化および組立分解容易な部材を製造する技術を開発する。
◆ アルミニウム合金と鋼材、またはチタンと鋼材の建築用軽量部材の製造

  
          レーザロール溶接装置


 
         鋼-アルミ接合界面の元素分析結果

   
        リモートレーザ溶接ロボット


          
      アルミとSPCCのレーザロール溶接継手
       (エリクセン試験後に母材に亀裂)

Copyright (C) 2009 ALTREC Co., Ltd , All rights reserved.